教員育成のためのモジュール型コア教材「教育実践編」

1年間の始まり学級経営のスタートは、「学級開き」から!

入学時の学級開きと小学校高学年の学級開き。また、日常の学級経営において配慮すべきこと。

概要(1分25秒)

平成20年度制作

◆◆概要◆◆

誰でも心に残る、あるいは、1年間を通じて「このクラスで良かった」と思える学級があるでしょう。このように思えるのは友だちに恵まれたということもありますが、たいていの場合は学級担任のマネジメントによるところが大きいのです。

例えば、学校内での合唱コンクール等では、必ずしも音楽の教師が担任するクラスが優勝するわけではなく、学級経営がしっかりしているクラスの方が優勝する場合が多いのです。すなわち、学級経営は、学校における教育活動すべてと深く関連しており、それらの基盤になるものと考えられます。

本教材は、学級経営のスタートである「学級開き」が具体的にどのように行われるのか、また、学級担任として普段気をつけるべき点について解説します。

【撮影協力】(平成20年4月)
琉球大学教育学部附属小学校
【制作担当者】
小林 稔
(琉球大学教育学部附属教育実践総合センター)