教員育成のためのモジュール型コア教材「教育実践編」

「総合的な学習の時間」の充実のために

総合的学習のカリキュラム構想と学びを生起させる総合的学習のあり方を考える

イラスト

平成19年度制作

◆◆概要◆◆

「総合的な学習の時間」の質が問われています。

そこで、本教材では、まず、総合的な学習の時間を充実させるために、総合的学習のカリキュラムを構想する際の視点について、テーマの設定、学習材と学習活動、学習課題の抽出、ねらいの明確化と学習者に身につけさせたい能力の具体化、学習を支える各種条件、学習展開の手法等について、具体的な事例を紹介しながら解説しています。

次に、「学び」を生起させる総合的学習の在り方等について、具体的な事例を紹介しながら解説しています。

【撮影協力】
新潟県妙高市教育委員会
上越教育大学 学校教育総合研究センター
【制作担当者】
南部 昌敏
(上越教育大学 学校教育総合研究センター)