教員育成のためのモジュール型コア教材 「ICT活用編」

教育の情報化を推進する校務支援システム

教育情報、情報の共有化、校務支援

1.
校務支援システムの活用について<行政から>

行政からの声 (1分06秒)

ポイント

  • 教育資料の共有化
  • 教育の情報化の役割

校務支援システムの活用により、宇都宮市では教育の情報化が急速に推進され、環境整備が行われております。


2.
校務支援システムの活用について<学校現場から>

教師の意識はどう変わったか (1分12秒)

ポイント

  • 全ての教員が利用できる
  • 学校間の交流の推進

従来、情報担当者のみが行っていた作業を全ての教員が分担してできるようになり、教員の意識改革、学校の情報化の推進に役立っています。


教員を目指す学生へ (37秒)

ポイント

  • 教員間のコミュニケーションの道具として利用
  • 教材研究のしやすさ

校務支援システムは、教員同士のコミュニケーションの道具としてこれからの学校では利用が望まれます。コミュニケーションを円滑にする ことは、様々な情報の共有化が図られるとともに、よりよい授業作りにつながる大切なものです。これから教員を目指す学生は、コミュニケーションの大切さの認識を高めてください。