教員育成のためのモジュール型コア教材 「ICT活用編」

教育の情報化を推進する校務支援システム

教育情報、情報の共有化、校務支援

1.
学校Webページの登録機能

学校Webページの登録機能の概要 (25秒)

ポイント

  • 学校Webページの登録のしやすさの工夫

校務支援システムが持つ、学校Webページの登録機能は、学校内で作成したWebページを登録するための機能です。システム化された3つの手順により可能としています。

手順1:FTPによるファイル転送

手順2:イントラネット内部の公開と更新の確認

手順3:インターネット上に一般公開する


学校Webページ更新で便利になった点 (23秒)

ポイント

  • ファイルの更新がマウスのみで可能
  • 更新したファイルの確認のしやすさ

校務支援システムを利用した学校Webページの登録操作の簡略化を図るとともに、更新の確認を容易にすることで誰でも行うことができるようになっています。


学校Webページの更新頻度 (15秒)

ポイント

  • 更新頻度を高めるための工夫

ファイルの更新を簡略化することで、学校Webページの更新頻度が向上しています。


保護者の反応 (19秒)

ポイント

  • 更新頻度の向上により、地域連携が高まる
  • 児童の学習や活動の意欲が向上

児童の学習や活動の様子の更新頻度を高めることで、学校の活動に対して地域の理解が得やすくなるとともに、地域連携につながっていく効果が期待できます。