教員育成のためのモジュール型コア教材 「ICT活用編」

教育の情報化を推進する校務支援システム

教育情報、情報の共有化、校務支援

1.
キャビネット機能

キャビネット機能 (22秒)

ポイント

  • ファイル共有のための工夫
  • 学校内ならいつでも閲覧可能

ファイル共有システム「キャビネット」は、文書ファイルなどを市内の小・中学校のコンピュータ上から、教員が自由に閲覧し、ダウンロードできるシステムです。

文書ファイルの利用目的や形態に応じて細かく分類されていて、すべての教員は登録されている文書を自由にダウンロードして利用できます。


2.
教材登録・検索機能

教材の検索方法 (24秒)

ポイント

  • 教材検索のしやすさの工夫
  • 教育用教材の共有化

校務支援システムに登録されている教材を容易に検索し、閲覧することができます。この機能を活用することで教員同士が教育用教材の共有化を図ることができるとともに、学校が変わってもいつでも利用することができます。


教材の登録方法 (1分05秒)

ポイント

  • 教材登録のしやすさの工夫

校務支援システムに教員が有益と考えた教材を自由に登録することができます。この機能により教員同士が教育用教材の共有化を図ることができるとともに、学校が変わってもいつでも利用することができます。