教員育成のためのモジュール型コア教材 「ICT活用編」

ネット検索で「わかった!」

児童がICTを活用して上手に情報を収集したり選択したりできるように指導する

ポイント

  • 児童がカテゴリ検索等を使って学習テーマを発見・決定する場合の教師の指導方法を学び理解する

1.学習の動機付けとテーマ発見 (1分50秒)

2.学習テーマ発見へのアドバイス (53秒)

1.
学習の動機付けとテーマ発見

学習の動機付けとテーマ発見 (1分50秒)

ポイント

  • 学習を始めるにあたって、効果的動機付けを行う
  • 学習の目標や選ぶべきテーマの範囲をしっかり伝える
  • 子供たちが使いやすく記述内容が信頼できるポータルサイトや検索サイトを利用させる
  • 状況に応じて適切な検索方法を選択させる

【解説】

検索サイトを利用すると、学習テーマを発見したり決定したりすることが簡単にできます。児童が使いやすく、かつ記述内容が信頼できる検索サイトを選び、テーマがまったく決まっていないときはカテゴリ検索、ある程度決まっている場合は検索エンジンと、状況に応じて適切な方法を選ぶように指導するのが有効です。

ゴール

  • 学習テーマ発見の際、上手に検索させる指導方法を理解する


2.
学習テーマ発見へのアドバイス

学習テーマ発見へのアドバイス (53秒)

ポイント

  • 学習テーマ発見に困っている児童には適切なアドバイスを試みる
  • 検索を進めるうえで効果的なアドバイスを試みる
  • 個々の児童の趣味、興味に合ったテーマへ誘導する

【解説】

児童がカテゴリ検索を使って学習テーマを探す場合、何を調べていいか決められずに立ち往生することがあります。そのような場合は、教師のほうからの適切なアドバイスが有効です。この時、児童が積極的に学習活動を続けていけるようなテーマへの誘導を試みてみましょう。

ゴール

  • 学習テーマ発見の際の適切なアドバイス方法を学ぶ