教員育成のためのモジュール型コア教材 「ICT活用編」

「学びあう学校創り」:学力を伸ばし、自立学習を支援するICT

バーコード手続型学習プリントシステム

文章や図ではなく、マルチメディアによる解説とその学習の様子を紹介します。

ポイント

  • 文章や図による解説とマルチメディアによる解説の違いを説明できる
  • マルチメディアのどのような点が学習に役立つのかを説明できる

1.マルチメディア解説の視聴 (31秒)

2.マルチメディア解説についての教師のコメント (56秒)

1.
マルチメディア解説の視聴

マルチメディア解説 (31秒)

ポイント

  • 学習プリントのバーコードをスキャンすることで、マルチメディア解説を視聴できる

【解説】

プリントでの解説で、解決できない場合は、音声・動画による解説(マルチメディア解説)で学習を進めることができます。生徒のバーコード手続きにより選択した問題の解説を視聴できます。


2.
マルチメディア解説についての教師のコメント

教師の感想 (56秒)

ポイント

  • 教科書やプリントでの解説とマルチメディア解説とを併用しながら学ぶ

【解説】

学習効果を高めるためには、生徒それぞれに応じた解説方法の選択も重要になります。学習プリントでの解説、教科書での解説、そしてマルチメディア解説を、使い分けてゆくことが大切です。

ICTの利用により、選択の幅が広がります。