教員育成のためのモジュール型コア教材 「ICT活用編」

授業準備とICT

教材や資料収集のICT活用と、その授業準備

1.
ポータルサイトを使って教材の検索

ポータルサイトを使って教材の検索 (1分43秒)

ポイント

  • ポータルサイトとは
  • ポータルサイトの利用

【解説】

ポータルサイトというのは、インターネットの入り口、という意味です。ICT活用授業を行うための教材やホームページリンクを集めたポータルサイトも教育委員会やNICER(教育情報ナショナルセンター)、科学技術振興機構など各種機関によって提供されています。

ポータルサイトに集められたICT教材は、精選されているため授業で安心して使うことができます。

ゴール

  • ポータルサイトを使って必要な教材を探すことが出来るようになる


2.
ICT教材の検索と活用授業

ICT教材の検索と活用授業 (3分36秒)

ポイント

  • ICT教材検索と活用授業

【解説】

授業の前に、その授業で使う教材を検索します。教育委員会のサイトも活用できます。 ここでは理科の授業で扱う物質がどのように使われているかを紹介する教材を検索し、活用しています。

ゴール

  • 教材検索と、その教材の具体的な活用の実践について知ること


3.
ポータルサイトと検索サイト

ポータルサイトと検索サイト (3分19秒)

ポイント

  • ポータルサイトの利用と検索サイトの利用

【解説】

目的に合った教材を探すためには、ポータルサイトだけでなく、一般の検索サイトも有効です。

ポータルサイトは、そこで準備された情報を探す時につかいます。精選された情報が集められていますから、厳選されたものを安心して利用できます。しかし、あらかじめ用意された情報しか見つけられません。

一方、検索サイトでは「キーワード」にあった情報を世界中のサイトから探し出します。非常に多くの情報に当たりますから、優れたものを探し出すこともできます。他方で、信ぴょう性に問題のある情報を拾ってしまうこともあります。

ゴール

  • ポータルサイトや検索サイトの特性を踏まえてICT教材や資料を適切に検索できるようになる