教員育成のためのモジュール型コア教材 臨床編

学校外相談機関と学校教師の連携

不登校などの不適応を示す児童・生徒の支援にかかわるコンサルテーション会議の持ち方

学校外相談機関と学校教師の連携 (1分24秒)

平成19年度制作

◆◆概要◆◆

不登校など、児童・生徒の不適応行動に関して、校外相談機関(大学附属相談室、医療機関、教育相談機関など)で、子どもやその保護者が相談をすることがあります。そうした校外の相談機関の専門家と、子どもの所属する学校の教員とが連携することは、子どもが学校復帰、社会復帰を目指す際に重要になります。

本教材では、校外相談機関のカウンセラーと学校教師の連携の場としてのコンサルテーション会議のもちかたをとりあげます。

【制作担当者】
青木 真理
(福島大学総合教育研究センター)