教員育成のためのモジュール型コア教材 臨床編

目標を失った、無気力な中学生にどう対応するか

キャリアカウンセリングの実際

まとめの解説 (9分02秒)

キャリアカウンセリングの実施にあたっては、次のようなステップを段階的に踏みながら、子どもと接することが大切です。

(1)信頼関係(ラポール)の構築

(2)キャリア情報の収集

(3)アセスメント(自己分析,正しい自己理解)

(4)目標の設定

(5)目標達成のための課題の特定

(6)目標達成へ向けた行動計画

(7)フォローアップ

キャリアカウンセリングは、その人の一生を左右しかねない重要な職業選択や進路選択に関わるカウンセリングです。カウンセラーはそのことを十分に認識した上で、本人の意向を尊重し、親身になって丁寧かつ慎重に進めていくことが何よりも大切です。


■参考サイト・参考文献

◆『キャリアカウンセリング』

宮城まり子

駿河台出版社 2002年

◆『職業ハンドブックOHBY』

【URL】 http://ohby.hrsys.net/top/top.htm