教員育成のためのモジュール型コア教材 臨床編

不登校の初期段階における学級担任とスクールカウンセラーの効果的な連携

いじめによる不登校のケース

いじめによる不登校の事例 (5分36秒)

平成18年度制作

◆◆概要◆◆

各学校には、児童生徒の心の悩みや問題に対して専門的な立場から助言や援助を行うスクールカウンセラーが配置されています。しかし、スクールカウンセラーと児童生徒だけですべての問題を解決できるわけではありません。保護者と、そして学級担任との連携が重要となります。

ここでは、クラスの中でいじめられていた友達を助けたことから、逆にいじめを受け、不登校となってしまった中3男子の事例を紹介します。不登校の初期段階において、学級担任は、どのようにスクールカウンセラーと連携をとればいいのかを考えてみましょう。

【制作担当者】
平田 幹夫
(琉球大学教育学部附属教育実践総合センター)